忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 11:45 】 |
あーいかんなぁ・・・こんな・・・いかんいかん
マガジンとサンデーの合同企画、ってんならジョーと元気がグラブを交わしてる絵ぐらい用意しろや
一歩とジョーは前やっただろう
つかサンデーに比べてマガジンは過去作家に冷たくね?w
とか関係ないことに憤りつつ
案の定、色々煮詰まりぎみ

絶対的に時間が足りないところに年始に買ったDXブロードテックのDVDレコーダーが早くもあぼんで、修理に出そうにもまずHDDに撮り溜めたモロモロをやっつけていかなくてはいかんわ、DVDレコ部分がどうもメインに故障なのでVTRに落としてくか、直で見るしかないような、そんな状況で風邪まで引いていつまでも咳が長引いててこりゃヤバイ病気ですか?というコンディションで、QMA検定もフードと90年代でS取っただけで足止めでエリーザ先生解禁が遠く、ダメだこりゃ

そんな折ですが、
この春のゲーセンは近来まれなる格ゲーの春というか
98UM、アルカナ、バサラにアカツキと賑々しく
リリースはまだ先ながら、スト4も着々と完成しつつあり
他にもサムスピ、ハイデフKOFやら、かつてのファンを取り戻そうと必死なラインナップにも見えますが、まぁそれはそれ

しかしスト4、正直基本的な部分はそのままで(細かい付加要素はあるんだろうけど)、描画や表現の違いだけでどこまでもっていけるか?

確かに臨場感が増していい感じではある、けどちょっとひっかかる部分も・・・
かつてストファイシリーズは新作リリース時はことごとく、旧作ファンに媚びない姿勢が顕著で、
ストゼロもスト3も一発目はリュウケンとゴウキは定番据え置き(でも似た性能のキャラをデフォで3人っつうのは後から考えるとアレだなぁ)だったものの、あとはごく一部しかキャラ継承をしなかった。
マイナーチェンジする中で、ファンの声におされたか、ようやくスト2で馴染みのキャラが追加される、というのがパターンだった。
それが今作はデフォでスト2の全キャラ(スパ2のも出るんだろうなぁ)を出し、新キャラは目下2人。
ヴァイパーのデザインが唯一媚びないカプコンらしさかw
とはいえ、スト2というものがごく一部のシステム(ダッシュが無いなど)以外、各キャラの造形から特性など、オーソドックスかつ実に完成されたものであったかということでもある。
まぁ、当世、クリエイターの意向よりも、確実な市場のニーズを優先するという、まず採算重視という大人の事情がここにもってことでもあるんだろうなぁ

アカツキ、実はまだリアルで見てないが(早く見たい・・・)こういうインディペンデントなものがもっと来て欲しいなぁ


といったとこで
新掲示板の件で、引っ越し婆さんAIを見直して実に色々無駄が多そうだなぁともw
正直どんな意図を持って記述したのか当人にも謎な部分もあり ちょwww
布団多目ウザスという意見もあるみたいだし・・・
しかし手を入れるからにはちょっとでも付加要素をつけたいもの
ブリスやられとかw
でも手入れて弱くなるのも問題だな・・・どうするか

その前にまずは五郎なんだよなぁ

素立ち、ちょっと改良
しかしまだ手が入るかもなのでアニメは無し
スーツの配色増やそうかなぁ

で、瑣末事項ですがブログタイトル変更
PR
【2008/03/20 20:22 】 | mugen | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]